中古ドメインがペナルティを受けていないか確認するツールaguse

目安時間:約 1分

中古ドメインが過去にペナルティを受けていないかを確認するツール(サイト)がaguseです。

https://www.aguse.jp/にアクセスし、URLを入力するだけでそのドメインがSAFEかどうかチェックしてくれます。

こんな感じでドメインが、ブラックリストに登録されていないか判定できます。

中古ドメインの使用状況を確認するツール

目安時間:約 2分

中古ドメインがどのような使われ方をしていたのか調べるには、ウェイバックマシン(https://web.archive.org/)というツール(サイト)が有力です。

ウェイバックマシンには、中古ドメイン時代に作成された過去のトップページが保存してあって、参照する事ができます。

トップページを参照する事でどのようなジャンルのサイトであったのか、 一目瞭然となります。

ウェイバックマシンの詳しい説明は、Wikipedia ウェイバックマシンにあります。


ウェイバックマシンの使い方

サイトを開くと、webサイトを入力するボックスがありますので、そこへURLを入力しEnterキーを押します。

過去の保存データがあれば、その一覧が表示されます。

例えば「yahoo.co.jp」で調べると、このような結果が表示されます。

1999年のyahoo.co.jpのトップページを表示するとこうなります。

ページの先頭へ