右クリックが無効化されている機能を解除するツール(Chrome)

目安時間:約 2分

右クリックが禁止になっているページ、

文字列がコピーできないなど、

不便きわまりないですね。

 

そんなときに役立つツールです。

 

Pumpkin's Right Click Enable

 

Pumpkin's Right Click Enableは、

 

右クリックを有効にしてマウスの範囲選択や、文字列のコピーを可能にする

 

Chrome の拡張機能です。

 

 

 

 

この拡張機能を選んで、

 

🔍拡張機能を検索の入力欄に、

 

Pumpkin's Right Click Enable

 

を入力して拡張機能を検索すると、機能が追加されます。

 

 

 

使い方

 

 

右クリックが無効になっているページを表示している状態で、

拡張機能のボタン(Pの文字がついているマーク)をクリックすると、

メニューが表示されますので、Kill javascriptsの「ON」を押します(有効にします)

 

すると、マウス範囲選択や、通常の右クリックメニューが表示されるようになります。

 

カテゴリ:ツール  [コメント:0]

被リンクを無料で調べられるツール

目安時間:約 1分

被リンクの調査は、Ahrefsなどのツールが有名ですが、有料なので敷居が高いです。

ところが、無料でも被リンクを調べることができます。

競合サイト被リンクチェックツール

 

 

ハナサキガニ

使い方もかんたんです。

URL入力するだけ。

http://hanasakigani.jp

 

Ubersuggest(ウーバーサジェスト):ニールパテル

https://neilpatel.com/jp/ubersuggest/

左サイドバーの
メニュー → SEOアナライザー → 被リンク
からはいれます。

 

無料なところが素敵ですね。

 

中古ドメインがペナルティを受けていないか確認するツールaguse

目安時間:約 1分

中古ドメインが過去にペナルティを受けていないかを確認するツール(サイト)がaguseです。

https://www.aguse.jp/にアクセスし、URLを入力するだけでそのドメインがSAFEかどうかチェックしてくれます。

こんな感じでドメインが、ブラックリストに登録されていないか判定できます。

中古ドメインの使用状況を確認するツール

目安時間:約 2分

中古ドメインがどのような使われ方をしていたのか調べるには、ウェイバックマシン(https://web.archive.org/)というツール(サイト)が有力です。

ウェイバックマシンには、中古ドメイン時代に作成された過去のトップページが保存してあって、参照する事ができます。

トップページを参照する事でどのようなジャンルのサイトであったのか、 一目瞭然となります。

ウェイバックマシンの詳しい説明は、Wikipedia ウェイバックマシンにあります。


ウェイバックマシンの使い方

サイトを開くと、webサイトを入力するボックスがありますので、そこへURLを入力しEnterキーを押します。

過去の保存データがあれば、その一覧が表示されます。

例えば「yahoo.co.jp」で調べると、このような結果が表示されます。

1999年のyahoo.co.jpのトップページを表示するとこうなります。

似顔絵イラストを作りたい

目安時間:約 1分

似顔絵を作成するツール

似顔絵イラストメーカー
http://illustmaker.abi-station.com/

ブログやSNSで使用できるプロフィールアイコンを作成するツールです。

こんな感じのイラストがマウスでパーツをクリックしてくだけで簡単に作成できます。 96×x 96 ピクセル のpng形式の画像となります。

似顔絵画像
似顔絵イラストメーカで作成したサンプル画像

カテゴリ:画像  [コメント:0]

ページの先頭へ